第一生命ホールディングス

ステークホルダーダイアログ

第一生命グループとしての基本的な考え方

第一生命グループでは、事業活動にさまざまなステークホルダーの意見を反映するべく、社外有識者と当社の役員や社員が双方向に対話する場として、毎年定期的にステークホルダーダイアログを開催しています。さまざまな分野の有識者をお招きし、最新の社会情勢を踏まえながらいただいたご意見や評価などを、当社グループの事業活動に反映し、より質の高い取組みを目指しています。

  • 社名、従業員および外部の方の所属・役職は当時のものです

2018年度ステークホルダーダイアログ

ガバナンスの実効性を高め成長戦略を加速

ステークホルダー
  • 社外取締役(監査等委員) 朱殷卿
  • 社外取締役 ジョージ・オルコット
  • 社外取締役 前田幸一
  • 社外取締役(監査等委員) 増田宏一
  • 社外取締役(監査等委員) 佐藤りえ子
  • 社外取締役 井上由里子

これまでのステークホルダーダイアログ

2017年度

持続的な価値創造を実現するためのグローバルなガバナンス体制の構築へ

社外ステークホルダー
  • 公益社団法人会社役員育成機構 代表理事 ニコラス・E・ベネシュ 氏
当社からの参加者
  • 代表取締役社長 稲垣 精二
  • 取締役(上席常勤監査等委員) 長濱 守信
  • 社外取締役(監査等委員) 佐藤 りえ子
  • 執行役員 経営企画ユニット長 隅野 俊亮

2016年度

ガバナンス強化に向けて ~第一生命の取組みと社外取締役の役割~

ステークホルダー 社外取締役 ジョージ・オルコット

2015年度

ガバナンスで日本を牽引するロールモデルになるために

社外ステークホルダー EYジャパンエリアCCaSSリーダー 牛島 慶一 氏
当社からの参加者 常務執行役員 グループ経営戦略ユニット長 兼 経営企画部長 稲垣 精二

2014年度

「いちばん、人を考える会社になる。」ために
第一生命グループとして取り組むことを考える。

社外ステークホルダー 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 常任顧問 古谷 由紀子 氏
当社からの参加者 当社従業員

2013年度

持続可能な社会に向けて第一生命に求められる役割とは

社外ステークホルダー 株式会社三菱総合研究所 理事長/プラチナ構想ネットワーク 会長 小宮山 宏 氏
当社からの参加者 DSR推進室 兼 人事部 部長 銭谷 美幸

2012年度

第一生命に求められる社会的役割とは

社外ステークホルダー
  • 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 常任顧問 古谷 由紀子 氏
  • 高崎経済大学経済学部 教授 水口 剛 氏
当社からの参加者
  • DSR推進室 室長 平本 洋
  • 補佐役 兼 DSR品質推進部 部長 菅原 功
  • 経営企画部 部長 山口 仁史

ご意見・ご感想をお聞かせください 新規ウィンドウで開きます