第一生命ホールディングス

株主還元

株主還元の基本的な考え方

当社グループは、将来の事業環境の変化に備えるための財務健全性の維持や成長投資に必要な内部留保の確保、株主さまに対する資本コストを意識した適切な利益還元、それぞれのバランスを考慮し、企業価値の向上に努めていくことを基本方針としております。

株主還元は安定的な株主配当を基本とし、グループ修正利益に対する総還元性向(注)40%を目処としつつ、利益成長に伴う株主還元の充実を図ります。毎期の株主配当については、業績動向、市場環境、規制動向等を総合的に勘案し決定してまいります。自己株式取得については、業績動向、資本の状況等を勘案しつつ実施を検討してまいります。

  • (注)
    総還元性向=(株主配当総額+自己株式取得総額)/グループ修正利益
株主還元総額(株主配当・自己株式取得)=グループ修正利益×総還元性向 その他の要素 業績動向 市場環境 規制動向 資本の状況 など

配当状況

毎期の配当については、年間連結業績等を見極めた上で、毎年3月31日を基準日として株主総会決議による年1回の配当を行うことを予定しております(中間配当は予定しておりません)。

1株当たり
中間配当金
1株当たり
期末配当金
1株当たり
年間配当金
2020年3月期(予想) - 62円 62円
2019年3月期(予定) - 58円 58円
2018年3月期 - 50円 50円