第一生命ホールディングス

CM関連

「挑戦の道」篇

30秒(51,802KB)

Licensed by JASRAC
JASRAC許諾
第9022959001Y45040号

CMストーリー

第一生命グループがお客さま一人ひとりの幸せや生きる歓びを支えるために挑戦し続ける姿を、坂道を登る視点で表現しています。

健康を意識してジョギングを始め、お互い励まし合いながら走る男女。

計画的に資産形成を行い、セカンドライフとして新たにピアノという趣味を見つけて充実した生活を過ごし、晴れ舞台で腕前を披露している男性。

いつまでも元気であり続けるために、仲間とともに楽しみながら認知症予防体操を行う女性。

糖尿病の重症化予防治療を始め、医師の話を真剣に聞いて適切なアドバイスを受けることで希望を見出し笑顔になる男性。

家族の愛に包まれて笑顔いっぱいの赤ちゃん。

一人ひとりの想いを支えるために、第一生命グループは挑戦し続けます。

撮影エピソード

今回の撮影では、様々な年代の人たちのそれぞれの「生きる歓び」を表現しました。ドキュメンタリーのように自然な表情を引き出すべく、それぞれの歓びのシーンに何度もチャレンジしていただきました。ランニング、ピアノの演奏、認知症予防体操、診察、それぞれのシーンに入り込んでいくうちに、自然な歓びの表情がこぼれました。
赤ちゃんのシーンでは、色々な表情や動きを見せてくれるご機嫌な赤ちゃんに現場もほっこり。
それぞれのリアルな「歓び」の表情を感じていただけたら幸いです。

「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」篇

30秒(19,064KB)

CMストーリー

若い女性、男の子、家族や老夫婦。様々な国の、様々な人々が1つの同じ歌を歌いつなぎながら、両手を差し伸べます。その手のひらには、真っ赤なハートの形をした果実が。この果実は「安心」のシンボルであり、世界中の全ての人が求める「安心」は、国や年齢、性別が違っても同じものであるということを訴えかけています。

制作エピソード

本作品は、第一生命グループの進出国を中心に、その他多くの国の方々が出演しました。撮影現場はタイで、日本語はもちろん、英語、ベトナム語、タイ語など、さまざまな言葉が飛び交うなか、撮影スタッフが身振り手振りで指示を出し、各シーンの撮影を行いました。
CMのBGMは、出演者たちが口ずさむホルスト作「木星」。これをCMの音源として使用するため、いわゆる"クチパク"ではなく、実際に出演者が歌いながらの撮影となりました。歌う表情、体の動きなど、さまざまなパターンで何度も何度も撮り直したため、撮影は早朝から夜にまで及びました。最後に全員で歌うシーンでは、監督をはじめスタッフ全員で手拍子とともに「木星」を歌いながら、スタジオが一体となって撮影を行い、最後の「カット!」の声に歓喜の声があがるなか、撮影を終えました。一体感あふれる歌声もぜひお聞きください。

第一生命のテレビCMはこちら 新規ウィンドウで開きます