第一生命ホールディングス

テーマ② 商品・サービスの充実

社会課題の認識

日本における生命保険加入率は、世界のなかでも高い水準にありますが、若年層の加入率は50%台にとどまっています。また、必要と感じる保障額と実際の準備額にギャップがある現状もあります。日本のみならず、当社グループが展開する各国において、お客さま一人ひとりに必要な保障を認識していただくことが必要だと考えます。

■生命保険加入率(性別・年齢別)

生命保険加入率 (出典)生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度

関連する重要課題(重要課題の詳細はこちらをご覧ください)

保険普及等による生活の安定
人生100年時代の安心した老後

目指す姿

国内外に生命保険会社をもつグループの強みを生かし、お客さまの多様なニーズや価値観に最適な商品やサービスを提供することで、あらゆる人々に、“確かな安心”をお届けすることを目指しています。

アプローチ

重要課題のうち、経営戦略の視点から優先度が高いものを中期経営計画に反映しています。

CONNECT 2020

第一生命グループ 2018-20年度中期経営計画 『CONNECT 2020』(4,131KB) PDF

  • 国内3ブランド体制は商品・サービスの相互利用を拡大する新たな次元へ
  • 国内における生涯設計デザイナーのコンサルティング力強化。代理店チャネルの積極拡大によるマルチチャネル化も加速
  • 海外における安定市場の持続的成長の堅持、成長市場のチャネル強化等のよる各国の市場シェア拡大

進捗状況

取組指標 指標解説 2015年度 2016年度 2017年度
お客さま満足度 第一生命におけるお客さま満足度調査結果※1 ※1 54.1% 54.5%
保有件数 第一生命・第一フロンティア生命・ネオファースト生命における個人保険および個人年金の保有件数 1,436万件 1,481万件 1,513万件
解約失効率 第一生命における当年度に解約・失効となった契約の保有契約年換算保険料に締める割合 3.57% 3.33% 3.26%
  • ※1
    第一生命におけるお客さま満足度調査結果は、外部調査機関が実施する顧客満足度調査を2017年度より導入。総合満足度の肯定回答占率と否定回答占率の差。

主な取組み

関連データ

ご意見・ご感想をお聞かせください 新規ウィンドウで開きます