社会課題解決への貢献の歴史

一世紀を超える社会課題解決の歴史

第一生命グループの歴史は、生命保険事業などを通じた社会課題解決への貢献の歴史です。
創業以来、各時代における人々のニーズに合った安心の提供を通じ、社会課題の解決に取り組むことで、日本の発展とともに成長してきました。
今後も「一生涯のパートナー」として、グループ各社すべてが時代の変化に応じた新たな価値を提供していくことで、国内外の社会課題の解決に挑戦していきます。

一世紀を超える社会課題解決の歴史
  1. 1900年代~

    未整備な社会で生活の保障が社会ニーズに

    • 貯蓄性商品による財産形成の対応
    • 結核撲滅に向けた貢献

    1902年

    第一生命保険相互会社創業

    • 貯蓄性に優れた保険を日本全国で提供し、国民の財産形成を補助
    第一生命保険相互会社創業

    1935年

    財団法人「保生会」設立

    • 結核予防・治療を目的に「財団法人保生会」設立

    当時の課題【結核対策】
    ● 1935年の死因
    1位 結核
    2位 肺炎・気管支炎
    3位 胃腸炎

    財団法人「保生会」設立
  2. 1950年代~

    戦後復興期における自立再建とインフラ整備が急務に

    • 所得増大、核家族化を支える保障性商品の対応
    • 公衆衛生、循環器疾患・がん対策への貢献
    • 投融資を通じて戦後の復興にも貢献
    • 万一に備える保障性商品の提供を通じ、戦後の家計の安定に貢献
    • 投融資を通じ、戦後復興を支えるインフラ整備、企業の成長を後押し

    1950年

    「保健文化賞」の創設

    • 日本の保健衛生の向上に取り組む団体・個人に感謝と敬意を捧げる賞である「保健文化賞」を創設
    「保健文化賞」の創設

    1959年

    財団法人「心臓血管研究所」設立

    • 循環器疾患・がん対策への貢献

    当時の課題【循環器病対策】
    ● 1959年の死因
    1位 脳血管疾患
    2位 がん
    3位 心疾患

    1988年

    「(株)ライフデザイン研究所」(現・第一生命経済研究所)設立

    • 健康・医療をはじめ人生設計について調査
  3. 1990年代~

    高齢化社会の本格到来
    社会保障制度への不安が増大

    • 死亡保障に加え、医療・介護・老後などへの備えを提供、高齢化社会の要請に対応
    • 死亡保障に加え、医療・介護・老後などへの備えを提供
    • 独自の「生涯設計」に基づく提案・フォローで、多様な人生設計の実現に貢献
    「生涯設計」 「生涯設計」

    1998年

    「(株)第一生命ウェルライフサポート」(現・第一生命経済研究所設立)

    • 健康・医療・介護分野の調査・研究
  4. 2000年代~

    価値観の多様化・科学技術の進歩による新たなお客さまニーズ・社会課題の発生

    • 科学技術の進化なども活用した多様な商品・サービスの提供を通じ、人々のQOL向上に貢献
    • 全ナショナルセンターとの提携による健康増進の取組み

    2012年

    ナショナルセンターと連携開始

    当時の課題【3大疾病対策】
    ● 2017年の死因
    1位 がん
    2位 心疾患
    3位 脳血管疾患

    • 国立がん研究センター
    • 国立循環器病研究センター
    • 国立長寿医療研究センター
    • 国立成育医療研究センター
    • 国立国際医療センター
    • 国立精神・神経医療研究センター

    2001年

    「日本経営品質賞」受賞

    2007年

    「第一フロンティア生命保険」開業

    2011年

    企業行動原則として「DSR憲章」を制定

    2014年

    「損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険」(現・「ネオファースト生命保険」)を100%子会社化

    2018年

    中期経営計画「CONNECT 2020」発表

    • 科学技術の進化なども活用した多用な商品・サービスの提供を通じ、人々のQOL向上に貢献
    中期経営計画「CONNECT 2020」発表
  5. 2020年代~

    新型コロナウイルス感染拡大により、人びとの価値観・社会システムは大きく変容
    社会・環境との調和も急務に

    • デジタル対応を急速に進めるとともに、経営の価値観を量から質へとシフトし、CX向上に向けた取組みを推進
    • 国内外の各種イニシアティブへの加入など、持続可能な社会の実現に向けた取組み

    2021年

    「第一スマート少額短期保険」営業開始

    第一スマート少額短期保険」営業開始

    2021年

    中期経営計画「Re-connect 2023」発表
    将来にわたるすべての人のWell-beingへの貢献

    • 事業領域を4つの体験価値(保障、資産形成・承継、健康・医療、つながり・絆)へと拡大

ご意見・ご感想をお聞かせください 新規ウィンドウで開きます