第一生命ホールディングス

当社ホームページのご利用にあたって

1.免責事項

当社ホームページのご利用に関する免責事項を以下のとおりとします。

  • 当社は、このホームページのご利用によって生じたソフトウエア、ハードウェア上のトラブルやその他の損害について責任を負うものではありません。
  • 当社は、このホームページからのリンクによって得られるいかなる情報につきましても責任を負うものではありません。
  • 当社は、予告なしにこのホームページに掲載されている情報を変更することがあります。また、当社は、このホームページの運営を予告なしに中断または中止することがあります。
  • 当社は、情報の更新およびこのホームページの運営を中断または中止することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
  • 当社は、このホームページに掲載された情報または、このホームページを利用することで生じたいかなるトラブルおよび損失、損害に対して一切責任を負いません。

2.著作権について

当社ホームページに掲載されている情報の著作権は第一生命グル-プ各社に帰属し、各国の著作権法、各種条約及びその他の法律で保護されています。
私的使用その他法律により明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を当社の事前の承諾なしに、使用(複製、改変、アップロ-ド、掲示、送信、領布、ライセンス、販売、出版等を含む)することは法律で禁止されています。

3.商標について

当社ホームページに掲載されている当社商品名称、サ-ビス名称等は当社の商標または登録商標です。その他の商品名、会社名は、一般に各社の商号、登録商標、または商標です。
当社商品名称、サ-ビス名称等を当社の事前の許可なく使用することは禁じられています。

4.セキュリティについて

  • 当社ホームページでは、お客さま情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏えいなどを防止するために、セキュリティを強化するための取組みを継続的に実施しております。
  • お客さまが入力された情報はSSL(Secure Sockets Layer)通信により暗号化しております。

当社ではEV SSLサーバー証明書を下記のホームページで導入しています。EV SSL証明書に対応したブラウザで、下記ホームページをご利用の際は、アドレスバーが緑色に変わり、正当なホームページであるかを簡単に確認することができます。

EV SSL導入対象ホームページ

DSRアンケートなどコンテンツ https://selfs.dai-ichi-life.co.jp/・・・

EV SSL対応ブラウザでアクセスした場合の例

アドレスバーが緑色に変化 鍵マークを表示 「The Dai-ichi Insurance Company…」と証明書を発行した認証局を交互に表示

EV SSL非対応ブラウザでアクセスした場合の例

アドレスバーの色が変化することはありませんが、SSL通信は行われます。

鍵マークを表示

インターネット通信で使用される暗号化方式「SSL 3.0」の脆弱性について

インターネット通信で使用される暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性(※)が発見され、利用するパソコンが「SSL 3.0」を使用している場合に、通信の一部が第三者に解読される可能性があることが報告されております。
当社のサイトでは脆弱性の影響を受けない暗号化方式「TLS」に対応しておりますので、「SSL 3.0」を無効にして、「TLS」をご利用いただくことをおすすめします。

  • 「SSL 3.0」の脆弱性対策については、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のサイトで確認できます。

SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566) 新規ウィンドウで開きます

推奨する対応方法

ブラウザに応じて以下の手順でご対応をお願いします。

Microsoft Internet Explorerの場合

Internet Explorerでは、設定を変更することにより、「SSL 3.0」を無効にすることができます。

詳細はマイクロソフトのサイトでもご覧いただけます。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3009008 SSL 3.0 の脆弱性により、情報漏えいが起こる 新規ウィンドウで開きます

  1. Internet Explorerの[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]カテゴリーで、[SSL 3.0 を使用する]のチェック ボックスをオフにし、[TLS1.0を使用する]、[TLS1.1を使用]、および[TLS1.2を使用]のチェックボックスをオンにします(使用可能な場合)。

  4. [OK]をクリックします。
  5. 終了し、Internet Explorerを再起動します。
Google Chromeの場合

Google Chromeでは、設定を変更することにより、「SSL 3.0」を無効にすることができます。

  1. Google Chrome画面の右最上部の[Google Chromeの設定]ボタンをクリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画面の一番下の「詳細設定を表示」をクリックします。
  3. 「ネットワーク」項目の[プロキシ設定の変更]ボタンをクリックします。
  4. 「詳細設定」タブをクリックします。
  5. [セキュリティ]カテゴリーで、[SSL 3.0 を使用する]のチェック ボックスをオフにし、[TLS1.0を使用する]、[TLS1.1を使用]、および[TLS1.2を使用]のチェックボックスをオンにします(使用可能な場合)。

  6. [適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

5.当社ホームページから他のホームページへのリンクについて

当社ホームページには、他社の運営するホームページへのリンクが含まれます。リンク先のホームページは当社の運営によるものではなく、その内容につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。

6.他のホームページから当社ホームページへのリンクについて

リンクを張ったことまたはそれに関連したことによって、万一お客さまと第三者の間に何らかの紛争が生じた場合でも当社は損害賠償等の何らの義務・責任も負いません。

7.対象OS・ブラウザについて

当社ホームページでは、特に記述のない限り下記の環境を推奨しております。推奨環境以外の環境にてご利用いただいた場合、画面表示に若干の差異、もしくは正常に動作しない等の現象が起こる場合がございます。ご了承ください。

Windows
  • Internet Explorer 11
iPhone、iPad
  • iOS 8
Android
  • Android 4.0

8.JavaScriptとCookieについて

当社ホームページには、JavaScriptやCookieを使用しているページが含まれております。
ブラウザの設定でこれらが無効になっていると、正しく表示されない場合がございますので、ご注意ください。

9.PDFデータについて

コンテンツの一部はPDFデータでご覧いただけます。
PDF画面を開くためには、「Adobe Acrobat Reader5.0」以上のソフトが必要です。
あらかじめソフトをダウンロードしてからご利用ください。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。アドビシステムズ、Acrobat ReaderおよびAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。あらかじめソフトをダウンロードしてからご利用ください。Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

Get Adobe Acrobat Reader

10.プラグインについて

当社ホームページで表示される画像・映像などを見るためには、アドビシステムズ社のFlash Player・Microsoft社のWindows Media Playerのプラグインが必要になる場合があります。
お持ちでない方はあらかじめインストールしてから当社ホームページをご覧ください。

Flash形式のファイルをご覧いただくにはアドビシステムズ社®の最新版Adobe® Flash Player(無償)が必要です。ダウンロードはこちら 新規ウィンドウで開きますから

Get Adobe Flash Player

ムービーをご覧になるにはMicrosoft社®の最新版Windows Media player®(無償)が必要です。ダウンロードはこちら 新規ウィンドウで開きますから

11.広告配信について

ポータルサイト運営者等、広告配信を行う事業者(以下「広告配信業者等」といいます。)によって、当該広告配信業者等のウェブサイト等各種媒体上で当社の広告が掲載される場合があり、これに関連して、当該広告配信業者等が当社を訪問したお客さまのcookie情報等を取得・利用している場合があります。

当該広告配信業者等によって取得されたcookie情報等は、当該広告配信業者等のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

お客さまは、当該広告配信業者等のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該広告配信業者等によるcookie情報等の広告配信への利用を停止することができる場合があります。
または、お客さまご自身にて、cookieの送受信に関する設定を「すべてのcookieを許可する」、「すべてのcookieを拒否する」、「cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択いただき、cookie情報等の広告配信への利用を拒否することもできます。

  • 設定方法は、ブラウザにより異なります。cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
  • 但し、すべてのcookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
  • cookieとは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピューターにファイルとして保存しておく仕組みです。
    次回、同じウェブサイトにアクセスすると、cookieの情報を使って、ウェブサイトの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることがあります。お客様がブラウザの設定でcookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからcookieを取得することがあります。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したcookieのみを送信します。