第一生命ホールディングス

重要課題への取組み

重要課題の選定

第一生命グループが行う生命保険事業は、社会保障制度を補完するという役割を担う公共性・社会性の高い事業であるとともに、環境変化に俊敏に対応して持続的な成長を実現していくことが求められています。こうした期待や要請に応えるために、当社グループが取り組むべき重要課題を選定しました。選定にあたっては、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」から50の社会課題を導出したうえで、ステークホルダーの皆さまの関心や当社グループの事業活動との関連を分析し、経営層による経営戦略視点での意見交換、外部有識者との対話などを実施しました。今後、当社グループの事業を取り巻く環境やステークホルダーの皆さまの関心などの変化とともに、必要に応じて見直しを行います。

重要課題の選定プロセスを詳しく見る

第一生命グループが取り組むべき課題

特定した重要課題から、当社グループが優先的に取り組む課題を明確にし、以下の7つのテーマにまとめました。

テーマ 関連する当社グループの重要課題
健康の増進
3.すべての人に健康と福祉を

あらゆる人々の健康の増進

9.産業と技術革新の基盤を作ろう

安心を広げる先端技術の創出

商品・サービスの充実
8.働きがいも経済成長も

保険普及等による生活の安定

1.貧困をなくそう

人生100年時代の安心した老後

地域課題の解決
8.働きがいも経済成長も

地方振興

11.住み続けられるまちづくりを

安全・安心で住みやすい地域づくり

機関投資家としての責任
17.パートナーシップで目標を達成しよう

社会の貢献への発展

働きやすい職場づくり
5.ジェンダー平等を実現しよう

女性の活躍推進

8.働きがいも経済成長も

労働者の権利保護

地球環境の保護
13.気候変動に具体的な対応を

気候変動への対応

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

エネルギー効率の改善
クリーンエネルギーの普及

ガバナンスの強化
16.平和と公正をすべての人に

企業ガバナンス・リスク管理の向上

ご意見・ご感想をお聞かせください 新規ウィンドウで開きます